消費者金融!計算して計画的に

消費者金融を利用する際は計算と計画性が大事!

葬式代を消費者金融でキャッシングしました

実は身内の葬式代としてキャッシングしたのがはじめてのキャッシングでした。
当然のことですが、葬式は急にしなければなりません。
結婚式のように予定してお金を貯めている人は少ないのではないでしょうか。

私の場合も家族のない叔母の葬式を喪主としてしなくてはならなくなって、慌てました。
叔母は独り者で両親も既に死んでいますので、家族もなく、
葬式を挙げてくれるのも甥の私くらいになっていましたので、
そう大きな葬儀をするつもりはありませんでしたが、それでも葬式は基本的に先払いなので、
お金のことでは慌てました。

おそらく金額は多くないだろうと予想されましたが、
葬式に参列するのは身内がほとんどでしょうから、お布施もある程度集まるでしょうし、
とにかく葬式さえ終われば、いくらかお金が集まっているだろうと楽観的に考えて、
キャッシングで借入することにしました。

広告で見た大手消費者金融に申し込み

それまでキャッシングは利用したことなく。
どこで借りたらいいのか何が必要なのか、
どうな風に返済するのかなど何も分かっていませんでした。
ただ何となく昔のサラ金の恐そうなイメージがあるばかりでした。

しかし返す当てがあるのですから、恐がることはないはずです。
そこで広告で見たことのある大手消費者金融にキャッシングの申し込みをすることしました。
葬式代の融資にも利用できると宣伝していたのを見たような覚えもありましたし。
また営業所が近所にあって便利なのも重要でした。借入をしたのは50万円でした。
これくらいなら何とか審査が通るだろうと思える金額で、
葬式に必要な金額には少し足りませんでしたが、それは別に用意しました。

その日のうちに50万円を借り入れ

50万円と言うのは分かっていませんでしたが、
キャッシングで簡単に借りれる上限だったようで、
審査も簡単に済みその日のうちに借りて変えることが出来、葬儀社に支払が出来ました。
葬儀も無事出来て、香典もまずまずあつまりキャッシングで借りた葬儀費用には
少し足りませんでしたが返すことが出来ました。

このときは本当にキャッシングを選んでよかったです。
葬儀に使うというと直ぐにでも必要でしょうと、
審査も急いでやってくれたみたいで親切で良かったです。

COPYRIGHT© 2013 消費者金融!計算して計画的に. ALLRIGHTS RESERVED.