消費者金融!計算して計画的に

消費者金融を利用する際は計算と計画性が大事!

消費者金融には手数料はかかるのでしょうか

住宅ローンの契約をした場合には金利のほかにも手数料が掛かります。
それでは消費者金融の場合には手数料はかかるのでしょうか。

消費者金融の手数料

基本的には消費者金融というのは金利による利息で経営をしていますし、
経費もこちらから引いています。
ですの金利以外には手数料は発生しないのです。

利息のことを手数料という表現としているのでしたら別なのですが、
金利のほかにも手数料という名目で金銭を取っているところがあれば問題です。

そのような消費者金融からはお金を借りないようにしてください。
ただ消費者金融からお金を借りる場合にはATMなどを使うことがあると思います。
引き出しや振込みのための手数料が掛かることがあります。
この手数料は消費者金融が負担してくれることもあるのですが、
消費者金融業者によっては利用者に支払をさせているところもあるのです。
ATMの手数料くらいと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、
実はこれが結構大きなお金になることもあるのです。

例えば一万円以上の引き出しや返済をした場合には
一度につき210円もかかってしまうのです。

引き出しと返済はワンセットですので最低でも420円はかかるという計算になります。
もしも1万円を借りた場合にはこれだけでもかなりの負担になるはずです。
たとえ一日しか借りなかったとしてもかかるものですので
下手をすれば消費者金融で定められている金利よりも高くなってしまうこともあるのです。

いくら金利が安くても支払のためだけに余計なお金まで支払う必要が出てきます。
ですのでそこもよく考えた上で消費者金融を利用しなければいけないのです。

大手の会社の場合ですと大体は会社の負担になります。
自分は借りた分と金利の分だけの支払をすればいいのです。
ATMの料金を取るところは少しでも多くの収益を得るために
経費削減をする手段としてお客様に請求をしているのです。
あまり表には見えないお金ですが、消費者金融選びをするときには
この点も重視してください。

COPYRIGHT© 2013 消費者金融!計算して計画的に. ALLRIGHTS RESERVED.